portコマンドを利用する

 

portコマンドを利用するには、下記ファイルにパスを通します。

~/.profile
 
export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:$PATH
export MANPATH=/opt/local/man:$MANPATH 
 
 
$ source ~/.profile 

portコマンドが使えるよう、反映させます。 

 

Macportsを最新の状態にする

$ sudo port self update

 

■ インストール済みソフト一覧を取得する

$ sudo port installed

 

■ インストールしたoutdatedなパッケージをすべてアップデートする

$ sudo port upgrade installed

 

Macports自身とソフトを最新状態に更新する

$ sudo port selfupdate

 

Macportsのversionを確認する

$ port version

 

■ インストール済みのportsの中でアップグレードが必要なものを一覧表示する

$ sudo port outdated

 

■ ソフトウェア一覧の更新

$ port sync

 

 ■ インストールしたいアプリケーションを探す

$ port search postgresql

 

portsの依存関係を調べる(他にインストールが必要なアプリケーションがないか)

$ port deps アプリケーション名

 

portsの情報を詳しく得る

$ port info アプリケーション名

 

portsをアンインストール

$ sudo port uninstalled アプリケーション名

 

 

 

 

 

 

Wanna Be With You

Wanna Be With You

  • Paula DeAnda
  • Pop
  • ¥200