IEのモード指定 #X-UA-Compatible

レンダリングモード

最近のブラウザは、HTML・CSSの表示の仕方を変えられ、Standard(標準)、Quirks(互換)、Almost Standard(中間)モードに切り替えられる。

  • Standard

ソースコードを仕様通りに判別するモード。

  • Quirks

CSSが普及していない過去のブラウザを互換するためのモード。

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE-edge">

上記のcontentにIEのversionを指定することで、そのversionのIE表示モードになる。

  • IE=8:IE8標準モード
  • IE=7:IE7標準モード
  • IE=edge:最新の表示モード