コンプレックス->熱中

 

20数年間生きてきましたが、自分はコンプレックスの塊です。

小さなことでも、人の目を気にしてしまいます。

 

コンプレックスは人と自分を比べることによって起こりますが、人と比べる限りコンプレックスは嫌な感情しか生み出しません

 

自分はコンプレックスを人に見せびらかして、逆に個性にしてしまうような器用な人間ではありません。

 

コンプレックスを個性に出来る(変えられる)人は、自分の中で単に開き直っている訳ではないと思います。自分の中で人と自分を比べることは、何の価値もなく無意味だと分かっているんだと思うんです。

 

目標や目的を持って先を考えられる人がそうなのかもしれません。もしくは、人が傷つく瞬間や場面を分かっているので、人にどういう風に接したらどんな感情を持つかが分かる人だと思います。

 

どうしようもできないことは、どうしようもありません。

そのかわりに、他人には負けられないことや人よりも頑張っていること、熱中していることを、自分から見つけ出す、もしくは生み出すことができると思います。

海外で生活している日本人は、日本人独特の背の低さが際立ちます。そのコンプレックスを糧に、筋トレやランニングなどで身体を絞って努力する方が多いのだそうです。

そのような努力が重なって、その人にしかない、魅力的な部分になっていくのではないでしょうか。