フォームを作ろう

 

・action属性

フォームに入力されたデータを処理

フォームを送信する

 

input type="submit"やinput type="image"などの時はそちらが優先

 

・enctype属性

データを送信する際、どのようにエンコードするのか、MIMEタイプ指定

デフォルト

application/x-www-form-urlencoded

ファイル添付

multipart/form-data

プレーンなテキスト

text/plain

 

MIMEタイプ

webにおける拡張子の取り扱い

------------------------------------

テキスト .txt

MIMEタイプ:text/plain

HTML .html

MIMEタイプ:text/html

javascript .js

MIMEタイプ:text/javascript

css .css

MIMEタイプ:text/css

gif画像 .gif

MIMEタイプ:image/gif

------------------------------------

 

・method属性

データをどう送るか決める

GET

POST

※GETとPOSTの違い

・GET

データはURLに含まれ、データを取得するときに使用する。

postより送信可能な情報量が少ない。

ブラウザバックするとそのまま遷移する。

getはURLにデータが載るので、パスワードなどはgetの使用を避けるべき。

・POST

データはメッセージボディに含まれ、データのソート、更新、メールの送信などに使用する

ブラウザバックすると警告する。

CRUDで言うと、CREATE、UPDATE、DELETEはpostで行い、READのみgetを使用するのが望ましい。

 

・name属性

フォームの名前を指定

重複不可