IT用語

ん?これなんだ?というものの日々の記録です。

  • PL project leader
  • valid 有効な
  • anonymous 匿名の
  • diverse 様々な
  • extension 延長
  • suffix 接尾辞
  • .org organization トップレベルドメイン .comなど
  • alliance 同盟 提携
  • retrieve 探す
  • semantic web メタデータを適切に与えることで、データの効果・共有をより可能にするデータのウェブを目指す
  • wearables 身につけるテクノロジーの総称
  • quantified self 自己の定量化 日々の生活データを記録し、自己改善に繋げる
  • startup 新規事業
  • The internet of things 今までものだったものがネットに繋がること
  • gamification ユーザのモチベーションを上げるため、ゲーム仕立てにすること
  • ctyptcurrency 暗号通貨 インターネットマネー Bitcoinが有名
  • Augmented Reality 拡張現実 コンピュータで生成した情報を現実世界に付け加えること
  • Acqui-Hire 買収による人材の獲得 買収と雇用を合わせた言葉
  • disruptive 破壊的な
  • eye catcher 広告で人の目を惹き付けるもの
  • penetration test 脆弱性テスト
  • favicon シンボルマーク
  • realm 領域
  • organizer 主催者
  • temporary 一時
  • substitution 取り替え
  • recursive 回帰的
  • stdin 標準入力
  • grab つかむ
  • retrieve 取り出す
  • Fundamentals of Engineering (FE) 基本情報技術者
  • opacity 不透明
  • outset 要素がキャンパスから浮き上がったようになる
  • inset 要素がキャンパスに埋もれたようになる
  • ridge 浮き線
  • groove 窪み線
  • dashed 破線
  • dotted 点線
  • solid 実線
  • quote 引用
  • prefix 接頭辞
  • disclaimer 断り書き
  • p parentheses 括弧
  • q quotation 引用
  • alt alternate 代用
  • cite 引用
  • abbriveation 省略
  • semantic コンピュータに認識させるための文書の関連づけ
  • polymorphism 各要素(変数 定数 関数 オブジェクト メソッド)が複数の型に属すこと <-> monomorphism
  • CMS Contents Management System
  • provisioning file アプリを動かしたいデバイスにインストール iPhone Development Certificate(複可) unique Device ID(複可)が必要
  • suspend / resume / standby 次に電源を入れた際、直前の状態を復帰させる機能
  • penetration test 脆弱性を発見するためのテスト
  • integration test 複数のモジュールを組み合わせて行うテスト
  • rolling 転送
  • VPN Vertual Private Network 仮想プライベートネットワーク
  • cascade
  • knowledge 知識 理解 認識 経験 情報
  • provisioning 準備 提供 設備
  • shema 構造定義
  • convert 変える 転換する
  • multicast 複数の相手に同じデータを送ること
  • unicast 単一のアドレスを指定して特定の相手にデータを送ること
  • TCP/IP インターネット標準のプロトコル群全体の総称
  • routing TCP/IPネットワークにおいて目的のホストまでパケットを送信する際、適切な経路を選択して送信す>ること
  • TCP/IP Transmission Control Protocol/Internet Protocol
  • IaaS インフラをインターネット上のサービスとして遠隔から利用できるようにしたもの 仮想サーバの利用実績に応じて課金される
  • infrastructure システムを機能させるために基盤として必要になる設備、回線、ソフトウェアのこと
  • AWS インフラ系のクラウドサービスを提供している(IaaS/PaaS/SaaS)
  • インスタンス アプリケーションを実行できる仮想サーバ
  • Amazon EC2インスタンス AWSクラウド内でコンピューティングを行う基本的なコンポーネント
  • AMI Amazon Machine Image OSなどの動作環境を定義するテンプレートインスタンスを作成する
  • インスタンスタイプ 様々なCPU,メモリ,ストレージ,ネットワークキャパシティーによって構成される
  • Amazon S3 オンラインストレージサービス データ量,データ転送量に応じて課金される
  • ARDS Amazon Relational Database Service クラウドでのリレーショナルデータベースのセットアップ,運用,>スケーリングを行うウェブサービス
  • Elastic Load Balancing インスタンス間でアプリケーショントラフィックの負荷を自動分散する
  • Elastic Cache 分散型メモリーキャッシュ
  • built-in 組み込まれている
  • headquarters 本部 司令部 それらの要員
  • assumed 仮定される
  • trancate 切り詰める
  • retrieve 検索しなさい
  • variant 変形
  • obsolete 時代遅れ
  • Single Sign On 一度の認証処理で複数のデバイスにログインできるようになること
  • vender メーカー
  • tone & manner トンマナ デザインやコミュニケーションに一貫性を持たせること
  • lightbox JSアプリケーション-
  • explicit intent どの機能を呼び出すかあらかじめ明示してそれを起動すること
  • implicit intent どの機能を呼び出すか明示せずにデータに対して実行できる機能
  • transaction 依存関係にある複数の処理をまとめ、全体で一つの処理として実行する「すべて成功か」「すべ>て失敗か」のどちらかになる
  • penetration test セキュリティの脆弱性を検証する為、直接システムを攻撃する
  • Cred 志 信条 理念
  • equivalent 同等の 同価値の
  • SI System Integration システムの企画・立案 プログラムの開発 ハード・ソフトウェアの選定 * システムの保守・管理までを行う事業
  • enterprise 企業 事業 企画
  • BP Bussiness Partner 外注(外部発注)
  • literal 数値や文字列を直接記述した定数 変数の対義語 変更されないことを前提とした宣言
  • DOM Document Object Model XMLデータをobjectを用いてモデル化する
  • node tree html文書のツリー構造
  • drastic 思い切った 徹底的な 度を超えて激しい様
  • traversal 横断
  • directory traversal ファイルAPIに対して「親ディレクトリへの横断 (traverse)」を示すような文字がすり抜けて渡されてしまうような攻略方法
  • brackets 角括弧
  • curly brackets 波括弧
  • primitive 最も基本的なデータ型
  • escalation 発生した問題に対処できない場合、より上位の存在に助けを要請すること
  • front-end 前部(の) 直接データのやりとりを行う要素 GUIなど
  • back-end 後部(の)裏でデータ処理や保存、出力等を行う要素
  • GCM Google Cloud Messaging for Android Androidのプッシュ通知機能
  • typo 入力ミス
  • instruction 指示
  • alliance 協力体制
  • promotion 商品の販売 認知 理解 好感度 ブランドロイヤリティの促進,向上させる活動
  • loading indicator くるくるするやつ
  • riskhedge 危険を回避すること
  • contents 情報サービスの内容
  • activation 作動 始動
  • cache manifest オンラインでリソースファイルをダウンロードしておき、オフラインでリクエストの代わりにキャッシュを返す
  • manifest 明白な
  • core dump メモリの内容をそのまま記録したもの 異常終了したプロセスがコアダンプを出力することを「コアを吐く」という
  • query string ユーザのキャッシュを管理 URL末尾に?を付与し、パラメタを引き渡す セッションIDを含めないようにする
  • carousel panel 回転木馬 画像をスムーズに横へスライドさせる表示方法 JSとCSSを組み合わせる
  • increment 増加する 変数の値を1増やす演算
  • decrement 減少する 変数の値を1減らす演算
  • configure 構成する 環境設定する 配列する
  • tie up 結びつく 協力・提携
  • retrieve 取り戻す を検索する
  • executable 実行可能な
  • recursive 帰納的な、再帰的な
  • well くぼみ
  • mount 取り付ける
  • picker 摘む つつく
  • variant 異なるもの,異形
  • verify 証明する
  • prototype 試作品
  • integrate を統合する
  • suspend / standby 電源を切る直前の状態を保存し、再度電源を入れたとき直前の状態から作業再開する機能
  • teaser site 発売前の新製品の断片的な情報のみを公開するプロモーション用サイト
  • contextual 文法上の 前後の関係上の
  • bidirectional 双方向の 両方向の
  • initialize 初期化
  • store 記憶する
  • calibration 較正 ずれを比較する
  • buffer 一時記憶装置
  • Open Graph Protocol サイトの情報をソーシャルグラフへ流す規格(OGPタグ)
  • fetch とってくる
  • evangelist 伝道者
  • bottleneck システム設計上の制約 隘路 全体の性能向上を図ろうとしてもどこか一部が妨げとなる場合がある。
  • deprecate に反対する を不可とする
  • refrain 慎む 我慢する
  • deprecate 反対する 不可とする
  • iteration 繰り返すこと
  • cache 一時的に記憶する を隠す を貯える
  • extract 取り除く
  • sanitizing 入力フォームに書かれたHTMLタグやJavascriptSQL文などを無害化する
  • framework 枠組み 下部構造 組織 アプリケーションの雛形
  • apply 志願する 依頼する 問い合わせる
  • retention 保持 保存 記憶する
  • scratch development 新規に一から開発すること
  • Certificate Authority 認証局[CA]
  • precedence 先立つこと 優先的に
  • protocol 通信規約
  • prepend 〜を先頭に追加する
  • alias 通称 別名
  • specifiable 記述 明記 明示できる
  • external 外部の
  • certificate 証明書
  • assume 〜だと仮定する
  • inject 加える 注射する
  • reboot 再起動
  • stream 背景 状況 環境
  • authorization 公認 許可 委任
  • compile 機械語に翻訳する
  • convert 改造、改築する
  • dmg 仮想ディスク
  • realm 分野 範囲
  • carousel 回転台
  • enctypt データを暗号化する
  • suspend 延期する
  • prescribe 施す 処方する 定める
  • external 外部の
  • port 移植
  • transparency 透明度
  • specification 仕様書
  • migration プログラムやデータの移行・変換 DBのmigrationの場合管理システムのセットアップや設定の引継も指す
  • reliably 期待通りに
  • qualify 権限 資格がある
  • scheme 計画 案 制度
  • incentive 目標を達成するための刺激 ノルマを達成した際の報奨金
  • alignmennt 配列
  • invalid 無効の 病弱な
  • compliance 承諾 追従 法令遵守
  • CXL キャンセル
  • FM field marshal
  • recursive ある作業中に同じ作業を呼び出して処理すること
  • fetch CPUがメインメモリーから命令を呼び出す動作
  • severity 症状が重い 深刻なこと
  • halt 立ち止まる 停止する
  • donate 与える 捧げる 提供する
  • extraction 引き抜く抽出
  • ネット 原価
  • gross 利益込み
  • execurion 実行 遂行 達成
  • format 初期化
  • deactivate 非活性化する
  • proceed 続行する
  • dependency 依存 従属
  • simultaneously 同時に
  • anonymous 匿名の
  • intend 向ける しようと思う
  • ensure 保証する 確実に・・であるようにする
  • privilege 特権
  • routine 特定の処理を行うコード
  • subroutine プログラム実行中に他のプログラムに呼ばれて動作するroutine
  • proxy server proxy(代理)LAN内の端末の要求を調整して外部との接続を代行するserver-
  • diagram 図 図表 図形
  • elapse 時が経過する
  • specify 細かく述べる 細かく指定する
  • surname 姓
  • firstname 名
  • deployment 展開 配置
  • locate 見つける 探し出す 突き止める
  • parse 分析する 字句解析を通してトークン列を受け取り、構文木や抽象構文木のようなデータ構造を生成し、その後の処理に渡す。
  • tip 助言
  • constant 定数
  • RSS RDF Site Summary
  • extraction 抽出 引き抜く
  • diagnostic 診断
  • compatible 互換性のある
  • canonical 標準的な
  • scalable 規模の拡大に対応できる
  • scalability 利用者や仕事の増大に適応できる能力 コンピュータシステムの拡張性
  • scale 調整
  • content 中身
  • proper 正社員
  • delimiter 要素の区切り
  • scheme データベースの構造
  • stub 仲介プログラム
  • proceed 続行する
  • brew 醸造する 起こりつつある
  • a gross margin 粗利益
  • gross料金 販売金額
  • revenue share 提携手段の一つ 安価でシステムを導入する代わりに、顧客がそのシステムで得た利益から一定の割合の金額を都度ベンダー側に支払う
  • revenue 固定給
  • vendor 売り手
  • matter 処理すべき事柄
  • alliance 提携
  • kickback 報酬 =rebate
  • segment 購買行動において似通っている顧客集団層
  • engagement 会社に対する愛着心
  • thirdparty 他社のOSや機器に対応する製品を作っているメーカー
  • migration システム、データの移行作業
  • call by reference 参照渡し 関数やサブルーチンに引数を渡すとき変数への参照を渡すこと。関数の中で値を変更すると元の変数も変更される
  • call by value 変数の値のみを渡し、関数の中で値を変更しても呼び出し元の変数が変わらない方式
  • subquery dbの問い合わせのquery文に含まれる別の問い合わせ文のこと
  • sequence 順序 配列
  • abort 中止する
  • args (argument) 引数(参照渡しと値渡しがある)
  • rows rowの複数形 行
  • cols columnの複数形 列
  • initialize 初期化する
  • mock up 外枠(見た目)のみか最低限の機能のアプリ
  • prototype 試作品 関数の呼び出し方を規定する宣言文 オブジェクトの雛形の定義
  • strict 厳格な 正確な
  • migrate 移す
  • deflate 空気が抜ける しぼませる
  • screening 選別
  • ext JS Ajax,DHTML,DOMスクリプティングの技術を用いたJSライブラリ
  • roleplaying 役割演技法 社員研修等に行われる
  • alternate 交互の 変わる代わるの
  • in-line ブロック内で文字の修飾やハイパーリンクなどを埋め込む機能を持った要素
  • pref 居住地
  • CDN contents delivery network ファイルサイズの大きいデジタルコンテンツをネットワーク経由で配信するため最適化されたネットワーク
  • detach データベース管理システムなどで、管理しているデータベースファイルをシステムの管理下から切り離すこと
  • SOAP Simple Object Access Protocol XMLやHTTPをベースにした他のコンピュータにあるデータを呼び出すためのプロトコル(通信規約)
  • WSDL Web Service Description Language Webサービスを記述するためのXMLをベースとした言語仕様
  • XML Extensible Markup Language 拡張可能なマーク付け言語 異なるシステムの間で構造文書やデータを共有できるようにする
  • scheme 体系 組織 システム
  • route要素
  • JSON
    • JavaScript Object Notation
    • 軽量なテキストデータ交換用のフォーマット
    • 言語から独立しており、"自己記述的" で理解するのが容易
  • SDK
  • ntpd
    • NTP は、ネットワークを経由してコンピュータの時間を同期するためのプロトコル。NTP サーバデーモンの標準が ntpd-
  • IPaddress internet protocol
    • IPnetworkで個々の通信対象を識別するためのアドレス
    • 127.0.0.1 など 32bit→8bitを4つピリオドで区切って並べる
  • subscription
    • 定期購読 購読料 加入契約 申込 応募 署名
    • 特定の情報源からデータを定期的にダウンロードすること
  • 統合開発環境 Integrated Development Environment
    • コンパイラ・エディタ・デバッガを一つの対話型操作環境で(GUI多)利用できるようにしたもの
    • Eclipseなど(IBM開発)
  • SSI server side includes
    • htmlファイルの中に組み込みコマンドを書くことによってサーバ側でコマンドを実行し、結果をその場所に挿>入してからクライアントへ送信する技術のこと
  • httpd.conf Apacheの基本設定ファイル モジュールを組み込んだりサーバの動作を細かく指定できる
  • daemon unix系OSでメモリに常駐するソフトウェア ファイルシステム、メールの送受信、印刷、webサーバなど
  • チェックアウト ファイルをリポジトリからローカル環境に取り出すこと
  • チェックイン・コミット リポジトリへファイルを書き込むこと
  • parametar ソフトウェアを実行したりプログラム内で関数を呼び出すときに設定する値
  • REST Representatioinal State Transfer
  • snapshot 開発中のプログラムのソースファイルや、稼動中のデータベースファイルなどを、特定のタイミングで抜き出したもの。
  • abort プログラムの実行中にエラーにより実行が不可能になりデータ処理を中断すること
  • hook プログラム中の場所にあとから別のプログラムが処理を追加できるようにしておくこと。独自のコードを元のコードに割り込ませることをフックするという。
  • coreファイル
    • dumpファイル
    • プログラムがエラーにより不正終了する際に、メモリやレジスタの内容をディスクに記録したファイル
    • coreファイルをデバッガに読み込ませればエラーが発生した場所や変数を知ることができる
  • amazon VPC
    • amazon Virtual Private Cloud
    • 仮想ネットワーク内にAWS(amazon Web Service)リソースを起動できる