onとtriggerの使い方

(function() {

var obj = {}; //初期化

_.extend(obj, Backbone.Events); //第1引数にオブジェクト、第2引数にメソッドを指定

obj.on("al", function(m) { //イベント"al"が発火した際実行される、コールバック関数をイベントに紐付ける
        alert("Hi" + m); //アラート処理
});

obj.trigger("al", "tanaka"); //イベント"al"を発火させ、第2引数の"tanaka"をコールバック関数に引き渡す。
})();

object.on

object.on(events, callback, [context])

object.trigger

object.trigger(events, [*args])

f:id:hrt0kmt:20140709165841p:plain



参照