GETを使ってデータを受け渡そう | PHP

解説

  • GETはフォームを用いずに、データを別のスクリプトへ送信することが可能です。
  • GETはURLから(少ない)データを送信するときに便利ですが、単にフォームを用いての提出も可能です。
  • GETはサーバに影響を与えず、サーバからデータを持ってくることが可能です。
  • POSTはフォームを用い、サーバにデータを送信します。

index.php

<?php

// データベースへ接続します
$c = mysqli_connect('localhost', 'root', 'root', 'db_name');

// SQLでデータの抜き出し方法を指定します
$q = "SELECT * FROM table_name";

// queryで接続・問い合わせしたデータを変数へ代入します
$d = mysqli_query($c, $q);

// テーブルを作成します
echo '<table>';

// データを配列に格納します
while ($r = mysqli_fetch_array($d)) {
    // 配列の中の名前を表示します
    echo '<tr><td>' . $r['name'] . '</td>';
    // 配列の日時を表示します
    echo '<td>' . $r['date'] . '</td>';
    // GETで受渡するためのURIを指定します
    echo '<td><a href="next_page.php?id=' .$r['id'] . '&amp;date=' .$r['date'] . '&amp;name=' .$r['name'] . '">データ渡す</a></td></tr>';
}
echo '</table>';

// データベースを閉じます
mysqli_close($c);