クラスの命名規則

グローバル変数

$_FOO_bar

  • 変数名の先頭はアンダースコア
  • アンダースコアの次はパッケージ名
  • パッケージ名のあと再度アンダースコア

グローバル関数

FOO_bar_serializeData()

  • 関数名の先頭はパッケージ名
  • 関数名はキャメルcaps形式(fooBarBaz)
  • パッケージ名の次はアンダースコア
  • アンダースコアの次は小文字

クラス名

Foo_bar

  • 先頭は大文字
  • アンダースコアで区切る

プロパティ及びメソッド(public)

$foo foo() fooBar()

  • 関数名はキャメルcaps形式(fooBarBaz)

プロパティ及びメソッド(plivate)

$foo foo() _fooBar()

  • アンダースコアを前につける
  • 関数名はキャメルcaps形式(fooBarBaz)
  • 宣言されたクラスの内部からのみ使用可

プロパティ及びメソッド(protected)

protected $foobar protected function fooBar()

  • アンダースコアをつけない
  • 宣言されたクラスの内部およびサブクラスからのみ使用可

定数

FOO_BAR

  • すべて大文字
  • 単語の区切りはアンダースコア
  • クラス/パッケージ名を接頭辞として付加する