JPEG PNG GIF TIFFの違い

JPEG

  • ピクセル単位でデータ圧縮をする
  • 圧縮するともとに戻せない(保存する度にデータが損失)
  • データを損失しやすい
  • 24ビットRGBCMYK、8ビットグレースケールの全てに対応


GIF

  • 透明色が使える
  • 動画ができる
  • 8bitカラー
  • 256色しか使用できない(写真には向かない)
  • SVG(ベクターファイル)、アドビイラストレータのファイル形式(.ai)と適正


PNG

  • GIFより透明色を用いた画像に用いる
  • 8bitカラー、24bitカラーもサポート
  • ファイルサイズが大きい
  • 古いブラウザだと対応していない


TIFF

  • 形式の異なる様々なファイルを保存可能
  • Windowsで使われるTIFFファイルをMacで読み込むことができる
  • 記録形式についての属性情報が記録される
  • .tiff 或いは.tifの形式