上司の方との面談における気付きや反省のメモ #4

メールの仕方について

  • 常にロジカルシンキングされている?
  • 話の軸を考える (軸がグラグラ)
  • ツリー (図) が長い (構造が分かりづらい)
  • ボールの受け渡しを意識している?
  • 意思を表現する
    • なぜなら・・・が大事というか、必ず必要
  • 具体的な例えをしっかりと含める
    • 1つ疑問点が起こると他も否定されかねないので、クリアにすることが必要
  • リズム・流れがきちんとできていない
    1. アクション & 結論 (意思表示 & どうして欲しいのか)
    2. 手順
    3. 具体例
  • 伝えたい & 大事なことを上へ持ってくる
    • 例: 以下の質問があります。答えていただけないでしょうか。ちなみに、今現状以下のようなツールを調べ、このようなものがありました。
  • 相手に難解な質問をしてはならない
    • 難解な質問は直接口頭で
    • 返せる質問・決定をわかりやすく委ねる

横の選択肢を狭め、縦の選択肢を決める

  • 何がよいか質問する際に必ず気をつけること

    1. 相手はなぜそれを使ったのか (そう思ったのか)
    2. 他の選択肢は? (どれとどれを試したのか)
  • 縦と横の軸を考える

    • 横を狭める (選択肢はこれだけありますよね)
      • これとこの選択肢は今関係なく、これは今他マターなので外して考えます
    • 縦を決める
      • 今回は、これとこれについて話しますよ

相手の意思をそれとなく自分の意思に向ける

  • 伝えたい重要なことだけにリンクをつける
  • リンクがハイライトになり、相手に意識させる
    • 文が長くなる場合、特に有効
  • 相手はいちいち検索して考えると思わないほうがよい

意思を実際に伝える

  • 主体的に動く(今週中までに、これくらい絞りたいと思っています)
  • ブレイクダウンして考える
    • いついつまでに〜〜をしたいので、今週中にこれをやりたい。今日は、これを決めたい。

突飛して会社に貢献できているものがあるか

  • No.1の分野を探す、目指す
  • 〜〜については、会社で一番、貢献している人になろう
    • 英語が社内で一番できる人になろう
    • 全員と一番話した人になろう、でもよい
  • 自信がつき、さらに次のステージへ上がれる
    • 逆に貢献できている分野がなく、自信がないといつまでも次のステージへ上がれない

先週の評価 : 60点