子育てにおける気付き(更新中)

※2016/2/22最終更新

新生児期

赤ちゃんの健康のために

  • ミルは薬液が赤ちゃんの体に入る危険性があるため使用していない.
  • 電子レンジで加熱して滅菌するタイプが楽だしよいと思う.
  • おしりふきはなるべく水に近いものを. 添加物もなるべく少ないものを.
  • エアコンを使う場合は加湿器を併用して.
  • 生後一ヶ月は外出を極力避ける.
  • 日光もなるべく避ける. 慣らすときは足から徐々に慣らしていく.


消耗品について

  • Amazonファミリーお得. たまにクーポンとかも貰える.
  • おむつやおしりふきは箱買がお得.
  • パンパースが赤ちゃんの肌に優しい感じ.


お風呂

  • 冬場は沐浴40 ~ 41℃, シャワーは39℃
  • 赤ちゃん用の石鹸など使い, 泡で洗う. ごしごししない.


寝ぐずる場合の原因

  • お腹減った
  • 寒い(足を触って冷たかったら寝ない)
  • 牛乳が逆流している (赤ちゃんはおっぱい=炭酸飲んでると思った方がいい) ★
  • 暑い(背中を触って濡れていたら寝ない)
  • 寝たいのに寝れなくてイライラする
  • 姿勢が気持ち悪い
  • おむつ汚い
  • さみしい
  • なんか抱っこして揺れてないと嫌だ ★

★はうちの子がよくある.


授乳中の薬について

  • 抗生物質を飲んでいる際は, 赤ちゃんになるべく授乳しない.
  • 以下の抗生物質は授乳中に摂取しても比較的安全とされる.
    • セフジニル錠100mg

風邪の場合, 薬を飲まざるを得ない時がある. 都度必ず調べてから服用する.


乳腺炎になったら

  • おっぱいが詰まった状態. かなり痛み腫れがひどく, 熱が40℃近く出る.
  • とにかくおっぱいを赤ちゃんに飲んでもらう, 旦那にすってもらう, 搾乳機で出す.
  • あまり強くマッサージしすぎると逆に炎症を激しくしてしまう.

結論, 飲み物を1日2リットル以上飲むことにより出が良くなり、急激に快方に向かった. とても勉強になった.


参考