SEOサラッと確認リスト

XMLサイトマップ

定期的に更新することにより, コンテンツの追加や修正を検索エンジンに効率よく伝えられる.

robots.txt

robots.txtを設定することにより, 検索で非表示にするページを指定することで, サーバ負荷を減らしクローラが検索する際の負荷を下げることができる.

サイト構造

サイトの中で重要なページは, トップページから直にリンクを設置する.

構造化データ マークアップ支援ツールの活用

クローラがサイトのデータを認識できるよう、支援ツールに従ってマークアップを行う.

URL正規化

  • 301リダイレクト: サイト引越し時に用い, 旧ページの評価引き継ぎを行うことができる.
  • Canonical: <link rel="canonical" href="http://xxx.com/" /> を 重複コンテンツのソースに貼り付けることにより正規化を行い, 優先すべきページを検索エンジンに伝える.
  • パーマリンク最適化: "http://xxx.com/?x=123" の /?x=123 の部分. /archive/beauty/123 などのようにPATHの意味が分かるように最適化する.
  • index robots meta tag: 記述したページを検索結果に表示させ, 検索エンジンにインデックスを許可
  • follow robots meta tag: 記述したページに存在するリンクを検索エンジンに踏ませる.
  • noindex robots meta tag: 記述したページを検索結果に表示させず, 検索エンジンによるサイト評価に含めない.
  • nofollow robots metaタグ: 記述したページに存在するリンクを検索エンジンが踏まないようにさせる.

noindex, follow を設定した場合, 検索結果で表示させないがページ内リンクを踏むことを許可する. これは, HTMLサイトマップページなどに用いる. リンクばかりで検索エンジンにとってスパムに見られることがあるため.


パンくず

パンくずを設置することにより, 検索エンジンがどこにいるのか把握しやすくなる.

SSL対応

Webサイト全体がSSL対応されているか検索エンジンに見られる.

スパム対策

コメント欄などに入力されたリンクにnofollowを付ける.

リッチスニペット

検索結果で表示されるタイトル, ディスクリプション, URLなどを設定する.

Search Consoleの活用

検索する際のQueryを調べられる

FacebookOGP(Open Graph Protocol)タグ

Facebookへシェアする際, タイトル/URL/概要/画像などをウォール, ニュースフィードに表示してくれる.

Twitterカード(OGP)

Twitterへシェアする際, 写真や動画などをあわせてツイートできる.

Google Web Master Tool

サイトの状態や外部リンク/内部リンク, パフォーマンス, 検索エンジンからの警告, 検索Query(流入ワード、クリック率etc.)などが分かる.